tel:0120-002-489

当事務所に寄せられる相続の相談内容 相続放棄したい

相続放棄」についてのご相談も多く寄せられています。『被相続人の債権者から督促状が届いた』『そもそも相続放棄すべきかどうかわからない』など、相続放棄の具体的な相談事例のご紹介と、弁護士へご依頼いただいた場合のメリットをご案内します。
当事務所の相続ご相談内容の内訳:相続放棄したい

当事務所の相続ご相談内容の内訳

(2015年9月までの累計)

このような場合に弁護士を利用してみてください

  • ・借金を肩代わりしたくない

    故人は生前借金まみれだったのですが、借金を肩代わりしたくない
  • ・相続放棄すべきか悩んでいる

    そもそも相続財産がいくらあるのかわからないので、相続放棄すべきかどうかわからない
  • ・支払いを催促する郵便が届いた

    ある日、突然故人の債権者から借金の支払いを催促する郵便が届いた

弁護士に相談・依頼するメリット

弁護士費用

「弁護士費用」の詳細はこちら

解決実績

  • 事例34 相続放棄の期間の伸長 金融機関から、身に覚えのない父の生前の連帯保証債務の請求が届きました。Aさんは相続放棄した上で金融機関からの連帯保証債務の請求を拒否したいと考えていました… 詳しく見る
  • 事例41 相続放棄 父(60代)が死亡し、その子であるAさん、Bさん(共に20代)が相続人となりました。父は生前母と離婚しており、Aさんらは離婚後、母に引き取られたため、父とは長年同居していませんでした… 詳しく見る
  • 事例48 相続放棄 Aさんの弟(70代)が亡くなりました。弟は結婚しておらず、子供もいなかったため、姉のAさん(70代)を含めた6人の兄弟が遺産相続をすることになりました。そこで、弟の遺産を整理すると… 詳しく見る

相続手続きの流れ

法律相談のご予約

  • 相談無料
  • 24H受付
  • 土日相談可

お気軽にお問い合わせください

  • 携帯からも通話無料。24H受付、土日も相談可能

    tel:0120-002-489
  • 無料相談のご予約
  • tel:0120-002-489

TOP