tel:0120-002-489

相続関係説明図の作成

相続関係説明図

相続関係説明図とは、被相続人(亡くなった方)と相続人の関係性を図式化し、一目でわかるように作成したものです。

紙の大きさ・縦書き・横書き等の書式は自由ですが、裁判所の案内では横書きが多いようです。
手書きでの作成でも構いませんが、その際は消しゴムで消せるようなものは避け、ボールペンなどを利用してください。もちろん、パソコンによる作成も可能です。

■ 相続関係説明図作成のために揃える書類

  • 亡くなった人の出生から死亡までの戸籍・除籍・原戸籍謄本
  • 亡くなった人の最後の住所を証する書面(住民除票もしくは戸籍の附票)
  • 相続人全員の住民票
  • 相続人全員の戸籍謄本(亡くなった日以降の日付のもの)

相続人調査&財産調査の関連ページ

「相続人調査&財産調査」解決実績

  • 事例64 相続人調査(6) Aさんは両親の離婚後、母親に引き取られました。その後、母の再婚相手の家族と共に暮らしていました。長年、実の父とは音信不通でしたが...詳しく見る
  • 事例62 相続人調査(5) Aさん(70代)の姉Bさん(80代)が危篤状態にありました。Bさんは未婚であったため、夫や子どもなどの法定相続人がいませんでした...詳しく見る
  • 事例52 相続人調査(4) Aさんの祖母が亡くなりました。Aさんの父は祖父母よりも先に亡くなっていたため、Aさんと弟は代襲相続人となりました。しかし、同じく相続人である叔母たちが勝手に...詳しく見る

弁護士費用

「弁護士費用」の詳細はこちら

相続手続きの流れ

法律相談のご予約

  • 相談無料
  • 24H受付
  • 土日相談可

お気軽にお問い合わせください

  • 携帯からも通話無料。24H受付、土日も相談可能

    tel:0120-002-489
  • 無料相談のご予約
  • tel:0120-002-489

TOP