tel:0120-002-489

協議分割の進め方

遺言書がない場合や、その内容が一部に限られている場合には、相続人全員で遺産分割について協議し、相続人全員の同意がなければ手続きを進めていくことはできません。

しかし、相続人の人数が多かったり、相続人同士が不仲であったりして、協議が進まないというケースがよくあります。些細なすれ違いやコミュニケーション不足、あるいは財産調査をしっかり行っていないということから、争いになってしまうことが多いようです。

ここでは次のチャートをたどり、協議分割の流れを確認してみましょう。

協議分割の流れ

相続人全員で協議分割の流れを確認することで、遺産分割の全体像をつかむことができます。

また、遺産分割において最も大切になる「相続人調査」「財産調査」「財産目録の作成」などを弁護士に委任することで、相続人同士での不安や不信が解消され、滞っていた手続きが進んでいくことが多くあります。

遺産分割についての関連ページ

「遺産分割」解決実績

  • 事例69 遺産分割協議(31) 亡くなった夫の遺産分割について、既に亡くなっている長男の嫁から相続分を主張されています。夫は生前、長男に数百万円のお金を貸していたので、借金を返済してもらってから遺産分割したい… 詳しく見る
  • 事例67 遺産分割協議(30) 先日、母が亡くなりました。母の相続遺産の中には不動産もあるため、不動産の名義変更を行いたいと考えていますが、相続に関する手続が分からないため… 詳しく見る
  • 事例60 遺産分割協議(27) 父(70代)が亡くなりました。娘のAさん(30代)は母のBさん(70代)とともに遺産整理をしていたところ、祖父の遺産分割手続きがなされていないことが発覚しました… 詳しく見る

相続手続きの流れ

法律相談のご予約

  • 相談無料
  • 24H受付
  • 土日相談可

お気軽にお問い合わせください

  • 携帯からも通話無料。24H受付、土日も相談可能

    tel:0120-002-489
  • 無料相談のご予約
  • tel:0120-002-489

TOP