※相続発生前のご相談に関しては有料となります。(¥10,000(税別)/60分)

相続問題の解決実績

事例42 兄弟で不動産相続をする場合の煩雑な手続きを弁護士が解決。

  • 依頼者Aさん(長男・50代)
  • 不動産に関する相続手続きが複雑すぎて分からない
背 景

父(80代)が亡くなり、長男のAさん(50代)と長女のBさん(40代)が相続人として父の財産を相続することになりました。

父は生前、遺言書を遺していなかったので、兄弟同士で遺産分割協議を行わなければなりませんでした。Bさんは相続に関する一切の手続きをAさんに任せることにしました。

A さんは相続に関する手続きなど、どのようにしたらよいか対応に困り、当法律事務所に相談にいらっしゃいました。

財産調査・遺産分割協議財産調査・遺産分割協議


主 張

相続対象の財産は預貯金、有価証券、生命保険金などありましたが、Aさんはその中でも不動産に関する相続手続きについて、どうしたらよいか対応に困っていました。

財産調査・遺産分割協議財産調査・遺産分割協議


解決策

不動産の名義変更の手続きは相続登記といわれています。他の相続手続きに比べ、手続きが複雑で、格段に難しいものです。必要な書類も多岐にわたり、相続登記申請書類一式、登録免許税、固定資産税の評価証明書、遺産分割協議書を提出しなければなりません。また、戸籍などすべての書類を集める必要がありました。

弁護士は代理人として必要書類を集め、スムーズな相続手続きを行えるように手配しました。

財産調査・遺産分割協議財産調査・遺産分割協議


結 果

これにより、相続財産についての正確な情報を揃えたうえで、Aさんは、Bさんとの間で、公平な遺産分割協議が行われました。

相続手続きに関する調査や必要書類の収集など、複雑な手続きは格段に難しいものです。法律の専門家である弁護士が対応することで、その後の遺産分割協議などが円滑に進めることができるのです。

財産調査・遺産分割協議財産調査・遺産分割協議

「遺産分割」の解決事例

相続弁護士の解決事例一覧へ

お気軽にお問い合わせください

携帯からも通話無料。24H受付、土日も相談可能

法律相談ご予約

相談無料 / 24H受付 / 土日相談可

※相続発生前のご相談に関しては有料となります。(¥10,000(税別)/60分)

ページの先頭へ

閉じる

メニューを閉じる閉じる