tel:0120-002-489

相続問題の解決実績

見出しリボン

事例85 遺産分割協議

  • 依頼者Aさん・長男(60代)
  • 遺産分割対象をはっきりさせ、平等に遺産分割をしたい…

担当弁護士竹中 恵 弁護士

背 景

相談者Aさんの父Xさん(以下、被相続人X)が他界し、遺産はAさんと姉Bさんの2名で相続することとなりました。

遺言書がなかったため、AさんはBさんと遺産分割について話し合いをもちましたが、突然、姉が弁護士をつけたため、Aさんも弁護士に委任したほうが良いのか悩まれ、ご相談にいらっしゃいました。

遺産分割協議背景


主 張

Aさんは、被相続人Xが生前暮らしていた実家の解体工事費用を負担しており、この工事費用の一部を姉であるBさんにも一部負担してほしいと伝えていました。

この工事費用の負担について、Aさんは遺産分割とは別の話と認識していましたが、Bさんの認識は違っており、そのあたりから話がまとまらなくなっていました。

そのため、Aさんは、遺産分割対象をはっきりさせ、平等に遺産分割をしたいと希望しています。

遺産分割協議主張


解決策

弁護士は、まず①葬儀費用、②固定資産税及び住民税、③遺品を遺産分割の対象とすると主張しました。その上で、主に①について相談者Aさんが立て替え、AさんとBさんとの間で、被相続人Xの遺産から後に精算する合意がなされていたことを主張しました。

これに対し、Bさん側は、Aさんが支出する葬儀費用を考慮した上で、遺産分割を決めたにもかかわらず、再度Aさんに呼び出され、実家の工事費の一部を請求されたことなどから、一旦なされた合意は破棄されたものであるとしました。したがって、葬儀費用について遺産から精算することは出来ないと主張しました。

弁護士は、合意が破棄されたわけではなく、上記合意とは別に実家の解体工事費の一部を負担してほしい旨を伝え、あくまで上記合意は成立していると主張しました。

遺産分割協議解決策


結 果

弁護士による交渉の結果、①葬儀費用、②不動産、不動産仲介手数料等の売却に要する一切の費用、建物家屋の解体費用、③預貯金、④家屋内の動産(遺品)の処分費用、⑤名義変更手続きに要する費用を遺産分割の対象とする合意が成立しました。その上で、相談者Aさんが②不動産と③預貯金を単独取得することとなりました。

そして、AさんはBさんに対し代償金として、土地不動産については土地を換価し、その土地売却代金から諸費用を控除した額の2分の1を支払い、預貯金については解約し、解約金の2分の1を支払うこととなりました。

以上より、Aさんの希望したとおり、葬儀費用を含め、遺産は実質半分ずつ分割されることとなりました。

このように遺産にまつわる財産整理はとても複雑で、お互いの認識のわずかな相違がトラブルに発展するケースも少なくありません。

遺産分割など、相続手続きについて少しでも疑問や不安、心配な点がある場合は、ぜひ一度、弁護士にご相談にいらしてください。

遺産分割協議解決策

見出しリボン
遺産分割協議」の解決事例
  • 事例87 遺産分割調停(4) 父と母が亡くなり、相続人は私と妹の2人になりました。妹が生前贈与を受けていたため、残りの遺産は私が単独相続したいと考えています… 詳しく見る
  • 事例85 遺産分割協議(40) 父が他界し、相続人は私と姉の2名となりました。遺言書がなかったため、姉と話し合いを持ちましたが、突然、姉が弁護士をつけて… 詳しく見る
  • 事例83 遺産分割協議(39) 先日、母が亡くなり、姉と私が相続人となりました。姉とは長年疎遠なため、できるだけ接触をさけて遺産分割を行いたいのですが、弁護士にすべてお任せすることはできるでしょうか… 詳しく見る
  • 事例81 遺産分割協議(38) 父が亡くなったあと、父の前妻との間に子供がいることがわかりました。私たち兄弟が育った実家は売却したくないという希望があるので、複雑な相続関係で遺産分割協議を円満に進められるか不安です… 詳しく見る
  • 事例80 遺産分割協議(37) 父が亡くなり、遺産分割が終了しましたが、父の財産は弟が管理していたため、すべての財産が正しく分割されているかがわかりません。弟は財産開示請求に応じないのですが、どうしたらいいでしょうか… 詳しく見る
  • 事例79 遺産分割協議(36) 夫が遺言書を作成する前に亡くなってしまいました。子供たちに代々受け継がれてきた土地や家を相続させることは不安なので、妻の私が単独相続して土地の有効活用をしたいと考えているのですが… 詳しく見る
  • 事例78 遺産分割協議(35) 父が亡くなり、遺産を整理していたところ、祖母が所有していた土地の一部だけ遺産分割がまだなされていませんでした。私を含め父の相続人は14名居ます。どうすればいいでしょうか… 詳しく見る
  • 事例77 遺産分割協議(34) 父が亡くなった後、姉から「相続財産は預貯金だけだから相続放棄してほしい」と言われました。しかし、同居を理由に父と共同名義で購入した新居の名義が知らないうちにすべて姉のものに… 詳しく見る
  • 事例74 遺産分割協議(33) 夫が亡くなったことで、夫婦で暮らしていた住居と、その住居のある土地が相続の対象になりました。私は土地のすべてを相続したいと考えているのですが、夫の兄弟や異父兄弟など複雑で私を含め5名の相続人がおり… 詳しく見る
  • 事例71 遺産分割協議(32) 母が亡くなったため、遺産分割を進めたいのですが、母の前婚の子たちとは一度も連絡をとったことがありません。また、相続財産のうち唯一の不動産については、長年居住している弟が住み続けたいと… 詳しく見る
  • 事例69 遺産分割協議(31) 亡くなった夫の遺産分割について、既に亡くなっている長男の嫁から相続分を主張されています。夫は生前、長男に数百万円のお金を貸していたので、借金を返済してもらってから遺産分割したい… 詳しく見る
  • 事例67 遺産分割協議(30) 先日、母が亡くなりました。母の相続遺産の中には不動産もあるため、不動産の名義変更を行いたいと考えていますが、相続に関する手続が分からないため… 詳しく見る
  • 事例66 遺産分割協議(29) 義父が亡くなりました。夫は数年前に他界していましたから、夫の親族と遺産分割協議を行い、相続財産の整理を済ませました。ところがある日、夫の弟である義弟Bさんから… 詳しく見る
  • 事例61 遺産分割協議(28) 先日、父(70代)が亡くなりました。父は遺言を遺していなかったので、兄弟で遺産分割協議を行う必要があり、長男Aさん(40代)が兄弟を代表して… 詳しく見る
  • 事例60 遺産分割協議(27) 父(70代)が亡くなりました。娘のAさん(30代)は母のBさん(70代)とともに遺産整理をしていたところ、祖父の遺産分割手続きがなされていないことが発覚しました… 詳しく見る
  • 事例58 遺産分割協議(26) 父(80代)が亡くなり、Aさん(50代)は相続人として父の遺産を相続することになりました。Aさんは父の相続手続きをするために戸籍を調べていたところ、自分の兄Bさん以外に… 詳しく見る
  • 事例57 遺産分割協議(25) 夫(50代)が亡くなったため、妻Aさん(50代)が遺産を相続することになりました。Aさんと夫との間に子どもはいませんでしたが、夫の父(80代)が健在であったため… 詳しく見る
  • 事例56 遺産分割協議(24) Aさん(70代)の妹Bさんが亡くなりました。Bさんは生涯独身でしたので、Bさんの兄弟が遺産相続することになり、長女であるAさんが相続手続きを行うことになりました… 詳しく見る
  • 事例55 遺産分割協議(23) 父(90代)が亡くなったので、長男であるAさん・次男であるBさん・長女であるCさんの3人が相続人として父の財産を相続することになりました。Aさんは、父の死後すぐに相続放棄を… 詳しく見る
  • 事例54 遺産分割協議(22) Aさんは30年連れ添った妻を亡くし、その妻の相続人となりました。妻には離婚歴があり、前夫との間に長男Bさんと次男Cさんがいたため、彼らも相続人となりました… 詳しく見る
  • 事例53 遺産分割協議(21) 母(80代)が亡くなり、Aさん(60代)と妹のBさん(60代)で相続することになりました。相続財産は、預貯金以外に母が住んでいた実家がありました。母が亡くなって以降… 詳しく見る
  • 事例51 遺産分割調停(3) Aさん(20代)の母が亡くなりました。そのため、母の遺産の相続手続きをすることになりました。相続人はAさんの他に、姉のBさんと父のCさんがいました… 詳しく見る
  • 事例46 遺産分割協議(20) 母(80代)が亡くなり、後を追うように父(80代)が亡くなりました。父が亡くなった後、兄弟3人が相続人として、財産を相続することになりました。兄弟3人で遺産分割の話し合いをしたところ… 詳しく見る
  • 事例43 遺産分割協議(19) 父(50代)が亡くなり、母のAさん(50代)と娘である Bさん・Cさん(共に20代)が相続することになりました。父が遺した財産には海外の銀行預金がありました… 詳しく見る
  • 事例42 遺産分割協議(18) 父(80代)が亡くなり、長男のAさん(50代)と長女のBさん(40代)が相続人として父の財産を相続することになりました。父は生前、遺言書を遺していなかったので… 詳しく見る
  • 事例40 遺産分割協議(17) Aさんの母が亡くなり、長女であるAさんと長男のBさんが相続することになりました。しかし、AさんはX県在住、BさんはY県在住、Aさんの母はZ県で亡くなったため、それぞれ距離があり… 詳しく見る
  • 事例38 遺産分割協議(16) 母(80代)が亡くなり、Aさんは母の相続人となりました。母の遺産整理をしていたAさんですが、母が持っていると言っていた土地についての権利書などが見つかりません… 詳しく見る
  • 事例37 遺産分割協議(15) 母(70代)が亡くなり、父も既に亡くなっていたので、娘であるAさん(40代)・Bさん(40代)・Cさん(30代)が相続人となりました。母が残した財産には… 詳しく見る
  • 事例35 遺産分割協議(14) Aさん(70代)の叔母であるBさん(90代)が亡くなりました。Bさんには家族が多くいたため、複雑な相続が予想されました。Aさんは相続人を確定するために… 詳しく見る
  • 事例33 遺産分割協議(13) 母(90代)が亡くなり、父は既に亡くなっていたので、長男のAさん(70代)と長女のBさん(60代)が相続人となりました。母が残した財産には、不動産と預貯金がありました… 詳しく見る
  • 事例30 遺遺産分割協議(12) 夫(60代)が死亡し、妻であるAさん(60代)が相続人となりました。夫とAさんとの間には子どもがいませんでしたが、夫には前妻との子どもであるBさんとCさん(共に40代)がいました… 詳しく見る
  • 事例29 遺産分割協議(11) Aさんの母が亡くなり、Aさんと弟、妹が相続人として母の財産を相続することになりました。しかし、実際に母がどのような財産を有し、どの位の負債を負っていたかがわかりませんでした… 詳しく見る
  • 事例27 遺産分割協議(10) 夫(70代)が死亡し、妻であるAさん(60代)が相続人となりました。夫とAさんの間には子どもがいませんでしたが、夫には消息不明の弟のBさん(70代)がいました… 詳しく見る
  • 事例26 遺産分割調停(2) 母(90代)が亡くなったので、長男であるAさん(60代)、長女であるBさん、次女であるCさん(70代)が相続人として母の財産を相続することになりました… 詳しく見る
  • 事例17 遺産分割協議(9) 母(80代)が亡くなったので、父(90代)Aさんと息子であるBさん、Cさん(共に60代)が相続人として母の財産を相続することになりました。Bさんは、かつてAさんに内緒で… 詳しく見る
  • 事例15 遺産分割協議(8) 父(90代)が亡くなったので、長女であるAさん・次女であるBさん・三女であるCさん(60代)の3人が相続人として父の財産を相続することになりました… 詳しく見る
  • 事例14 遺産分割調停(1) 母(90代)が亡くなったので、娘であるAさん(60代)とBさんが、相続人として母の財産を相続することになりました。Aさんは、両親が建てた家を守っていこうと思っていたので… 詳しく見る
  • 事例13 遺産分割協議(7) 父(80代)が亡くなったので、娘であるAさん(50代)と弟のBさん(40代)が相続人として父の財産を相続することになりました。Aさんは、生前両親が住んでいたマンションを… 詳しく見る
  • 事例12 遺産分割協議(6) Aさんの伯母(90代)が亡くなり、その伯母に配偶者も子どももいなかったことから、甥と姪にあたるAさんら(50代・40代)が代襲相続によって相続人になりました。その他の相続人には… 詳しく見る
  • 事例9 遺産分割協議(5) 祖父(80代)と祖母(80代)が立て続けに亡くなり、父は祖父母よりも先に亡くなっていたため、祖父母の孫である相談者Aさん(20代)と弟(10代)は… 詳しく見る
  • 事例6 遺産分割協議(4) 母(90代)が死亡したため、依頼者Aさん(60代)は遺産を相続することになりました。Aさんには姉と妹がいて、3人姉妹でした。Aさんは生前母と同居しており....詳しく見る
  • 事例5 遺産分割協議(3) 夫(50代)が死亡したため、依頼者Aさん(50代)は遺産を相続することになりました。Aさんと夫との間に子どもはいませんでした。もっとも、夫には認知した父(80代)がおり、父との間で遺産分割について協議しなければならず....詳しく見る
  • 事例2 遺産分割協議(2) 妻が死亡したため、Aさんと、妻の前夫との間の3人の子が相続人となり、遺産を分割することになりました。預貯金が1000万円でした。ただ...詳しく見る
  • 事例1 遺産分割協議(1) 父が死亡したため、母と子3人(合計4人)が相続人となり、遺産を分割することになりました。遺産は両親と長男夫婦が住んでいた家・土地(評価額合計4,000万円)...詳しく見る

相続弁護士の解決事例一覧へ

法律相談のご予約

  • 相談無料
  • 24H受付
  • 土日相談可

お気軽にお問い合わせください

  • 携帯からも通話無料。24H受付、土日も相談可能

    tel:0120-002-489
  • 無料相談のご予約
  • tel:0120-002-489

TOP